Webエンジニアの私が転職時に利用した転職(エージェント)サイト

投稿日時:
転職

まず登録だけであればいくつか登録していました。

ざっと以下のサイトを利用していました。



他にも色々と登録していたのですが、あまり記憶に残ってない = ほぼ使っていないということで上記だけ今回は挙げました。

このうち書類選考や面接などに利用させていただいたサービスはdodaリクルートエージェントGreenの3つです。


この3つについて私の感想をまとめてみました。



doda


エージェントが親身に対応してくれる


dodaは個人的に初めて転職をする方にオススメです。

エージェントの方の対応がとても親切です。


履歴書、職務経歴書のチェックはもちろん、面接の対応方法など対面・電話で色々とサポートしてくれます。


また、内定が決まった時もとても喜んでくれたりと、終始印象が良かったです。


退職サポートもしてくれて、本当に助かりました。


LINEでのやり取りが便利


日程の連絡や日々の簡単なやり取りはLINEで行うため気軽に連絡が取れて便利でした。


専門知識はそこまでないかも


担当者の方はそこまで技術的な知見は持っていない感じでした。

業界について(会社の良し悪しなど)はもちろん詳しいのですが、技術的に突っ込んだ面接の対応方法などはもしかしたら上手く返答していただけないかもしれません。


求人の質は普通


聞いたことある大手の会社から小さな会社までありますが、大手は少ないイメージです。


リクルートエージェントと比べると大手は数・質ともに劣っていました。


また、ベンチャー企業は少なく、特に小さなベンチャー企業はないです。

(転職確定時にdoda側が受け取る報酬金の関係である程度掲載する企業を審査しているようです)



リクルートエージェント


求人の質が良い


やはり業界最大手、求人の質はダントツでした。

特に大手企業が他社に比べダントツで多いです。

誰もが知っている企業が多数ありました。


また、リクルートエージェントの方は「ベンチャー企業等でも特に区別せず求人を載せている」と言っていましたが、あまりベンチャー企業はありませんでした。


報酬金の関係でしょうか。


担当者の専門知識がそこそこある


私はWebエンジニアですので当然Webエンジニア担当のエージェントさんがついてくれましたが、アーキテクチャの話や技術の話など色々とできました。

専門的な知識量はすごかったです。(もちろん本職ではないので深い話ができるわけでありませんが)


対応は丁寧だが、どこか事務的


全ての転職サイトで同じ職務経歴書を使いましたが、dodaでは指摘されなかった箇所もリクルートでは指摘されたり、面接内容なども色々と相談しましたが、全てにおいて的確な指摘をくれました。


また、面接日程も、他の転職サイトから応募している面接との折り合いも考えて調整してくれたり、結果の催促をしてくれたりととても助かりました。


ただdodaのように、「一緒に頑張っていきましょう」というような感じではなく、どちらかというとドライな対応です。


dodaはLINEでのやり取りですが、リクルートはメールでのやり取りですのでやはりLINEより形式ばった会話になってしまうため、そのような印象を受けたのかもしれません。



Green


ベンチャーや中小企業の求人ならGreen


おそらく費用的な問題が大きいと思いますが、中小企業やベンチャー企業の求人は圧倒的にGreenが多いです。


私の地元は田舎ですが、の山奥の畜産関係のECサイト運営の求人などもありました。


企業とのやりとりは自分でやる


エージェントサービスはないので基本的には自分で企業側とやりとりをすることになります。


といっても気になる企業をクリックすると企業側の人事から声がかかることが多いです。


社員の口コミがあり参考になる


会社の特徴などを書いてあり、自分に向いているかの判断材料になります。

割と細かいことまで書いてあり、「うちは完全禁煙なので喫煙者には向いていません」など書いてある企業もありました。


現場の人に話を聞ける


気になる企業を見つけたらまずは書類選考へ、という感じではなく、まずはカジュアル面談しませんか、と勧めてくるところが多いです。

ですので実際に選考に進む前に現場の人に気になることを直接聞ける機会があります。


しかし第一印象は大事なので、カジュアル面談も選考の一部になっていると思った方が良いです。



まとめ


どのサイトも色々と特徴があり、1つに絞るより複数使ってみて最終的に1つに絞れば良いと思います。

転職サイトは登録だけなら気軽にできますし、エージェントサービスもまずは話を聞くだけ、ということが可能です。


ただ、アドバイスとして選考に進むときは1つに絞るか少なくとも2つにしておいた方が良いです。


私はエージェントサービスと転職サイト合わせて4つを使って平行に選考を進めていましたが、スケジュール調整が非常に大変でした。


エージェントさんに複数の転職サイトのスケジュールを色々伝えて調整してもらうのも申し訳なかったです。


ちなみにですが、全てのサービスで最終選考まで進めていましたが、最終的にはdodaの求人の企業に行くことを決めました。



余談


私が転職するときはかなりスピードを重視して転職活動をしてました。

転職活動開始から1ヶ月半ほどで内定をいくつかもらうくらいのスピード感でした。


なのであまりいろいろなサイトや求人を吟味する時間はなかったのですが、paizaのスカウトは結構オススメかもしれませんん。


スカウトの中でもゴールデンスカウトというスカウトです。


おそらく職務経歴などをきちんと登録しておけばスカウトが来ると思うのですが、最近ちらほらきているゴールデンスカウトが中々良さそうな求人が多いです。